読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悪魔の吐きだめ

映画とかドラマとかの感想書いてます

2015年 海外ドラマ大賞

今年面白かった海外ドラマを部門別でまとめました。

【作品賞】
・コメディ部門
『トランスペアレント』シーズン1
f:id:delorean88:20151231205329j:image
今の時代を描きながらもクラシックな家族ドラマだった。詳しくは以前の記事で。

次点
『マスター・オブ・ゼロ』シーズン1
アンブレイカブル・キミー・シュミット』シーズン1
 
・ドラマ部門
『ファーゴ』シーズン1
f:id:delorean88:20151231205342j:image
コーエン兄弟の代表作「ファーゴ」から影響を受けた「ブレイキング・バッド」、から更に影響を受けて作られた逆輸入的立場ながらミスリーディングと救われない展開に久々にグッときた。

次点
『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』シーズン2
『ダウントンアビー』シーズン2
『ベター・コール・ソウル』シーズン1

【ベストエピソード】
「Hot Ticket」『マスター・オブ・ゼロ』1-3
f:id:delorean88:20151231205353j:image
ただのコメディに終わらず、悲劇も描くドラマだと証明したエピ。エンディングで流れるタイトルと同名の曲、ビーチハウスの「Master of None」も良い。あと内容と同じ経験が自分にもあったので。

次点
『ファーゴ』1-4「Eating Blame」
『ベター・コール・ソウル』1-6「Five-O」
『トランスペアレント』1-1「Pilot」
『ダウントンアビー』2-9「Christmas at Downton Abbey」

アジズ・アンサリ『マスター・オブ・ゼロ』
f:id:delorean88:20151231205417j:image
脚本もこなせる点で、ルイスCK、リッキー・ジャーヴェイスとも並んだ。

次点
ビリー・ボブ・ソートン『ファーゴ』
クレイグ・ロバーツ『レッド・オークス

【主演女優賞】
アリソン・トールマン『ファーゴ』
f:id:delorean88:20151231205430j:image
困り顔のぽっちゃり女子が後半になるにつれて徐々にフランシス・マクドーマンドになっていった。

次点
エリー・ケンパー『アンブレイカブル・キミー・シュミット』
テイラー・シリング『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』

【助演男優賞】
デヴィッド・クロス『ブル〜ス一家は大暴走!』
f:id:delorean88:20151231205454j:image
性犯罪者役が最高に似合ってた。

次点
ジョナサン・バンクス『ベター・コール・ソウル』
オリバー・クーパー『レッド・オークス

【助演女優賞】
ギャビー・ホフマン『トランスペアレント
f:id:delorean88:20151231205722j:image
くたびれた演技が最高だった。

次点
ノエル・ウェルズ『マスター・オブ・ゼロ』
エリザベス・バンクス『ウェット・ホット・アメリカン・サマー キャンプ1日目』

【ベストカップル賞】
アジズ・アンサリとノエル・ウェルズ『マスター・オブ・ゼロ』
f:id:delorean88:20151231214848p:image
文句なし。ずっと見ていたい最高のカップル。

以上。
今年はNetflix、Amazonプライムビデオのおかげで海外ドラマ大豊作でした。もう全然視聴追いつかなかったです。でもこんな年を待ってました。
来年も頑張って観るぞ!