悪魔の吐きだめ

映画とかドラマとかの感想書いてます

祝!Netflix日本上陸!

遂に!遂に!Netflixが日本上陸!というわけで今回は日本で配信してほしいドラマを挙げてみました。

ちなみにNetflixとは、アメリカ人の4000万人以上が登録している最大手の動画ストリーミング配信サイト。そのコンテンツ数はHuluを凌ぐほどで、近年だとデヴィッド・フィンチャー製作の元、オリジナルドラマ「ハウス・オブ・カード」を制作してエミー賞を受賞するなど、今ノリにノッてる配信サービスなんです。

そんなNetflixがいよいよ日本に!こりゃすっかり日本テレビの専門サービスになりつつあるHuluもやばいんじゃないの?なんて話はさておき、ぜひ日本で配信して欲しいドラマを紹介したいと思います。

 
【Netflixオリジナル番組】
1、「Orange is the New Black」
フィンチャーの「ハウス・オブ・カード」同様にNetflixがオリジナル制作した女子刑務所が舞台の実話ドラマ。幸せに婚約者と暮らすパイパー・チャップマンが、かつて麻薬の運び屋をしていた罪に問われ突然投獄。白人で良いとこ育ちのパイパーは口の悪い黒人やヤク中に虐められながらも、持ち前の明るさと機転の良さで困難に立ち向かう話。製作は美人ママが売人になってご近所にハッパを売りさばく「Weeds」のクリエイター、ジェンジ・コーハン。どんな困難にも笑顔で立ち向かう主人公と、それに伴ってどんどんビッチになっていく展開はまんま「Weeds」。刑務所モノながら重すぎず笑いに落とす手法と、アメリカじゃ「ハウス〜」より人気があるらしい。フラッシュバックでそれぞれのキャラクターがどうして投獄されたのかが話が進むにつれて徐々に明らかになるように作られてるから、嫌味なキャラでも同情しちゃうんだよね。うまい。日本でもひっそりとシーズン1がAmazon Instant Videoから配信されてたりするけど、シーズン2以降の配信の見込みがないのでここはNetflixさんにぜひ。
 
元々は米のFOXチャンネルで2003年から2006年まで放送されていたコメディドラマ。日本でも「ブル~ス一家は大暴走!」という邦題で放送されてた。放送当時、批評家からは絶賛されていたものの、視聴率は全く振るわず打ち切りに。しかし、放送終了後に主役のジェイソン・ベイトマンマイケル・セラらが映画で一躍人気となったおかげで再評価&根強いファンからカルト的人気を博し、Netflixが続編の制作を決定したのでした。
毎回強烈なキャラクターのドタバタ劇と、巧妙に練られた脚本がまさに実写版「シンプソンズ」なノリでほんとに面白かった。ちなみにこのドタバタ劇に対して淡々とキャラクターの心情を解説するナレーターはロン・ハワード。Huluでもシーズン1~3まで一時期放送してたけど、その後は全く音沙汰ないのでぜひ。
 
3、「Wet Hot American Summer」&「Wet Hot American Summer:First Day of Camp」
今や人気スターとなったブラッドリー・クーパーやエイミー・ポーラー、ポール・ラッドの出世作コメディ!らしい。と、いうのも日本じゃ劇場公開はおろかDVD化すらされてないという由々しき事態。アメリカでもカルト的人気な本作をNetflixは8話からなるミニシリーズ化し、映画のキャストを再集結&クリステン・ウィグジョン・ハムなどのキャストも新たに起用するという豪華さ。もうこれだけでNetflixの集客力というか、資金力がわかりますね。ぜひ日本でもお願いします。

4、「Happy Valley」
これは正確にはNetflixオリジナルではなくBBC製作のドラマなんだけど、USではNetflixのみでの配信ということで一応。ストーリーは、中年のおばさん婦警が自分の娘をレイプして自殺に追い込んだ犯人を見つけ出すというかなりヘビーな内容。イギリスの国営放送ながら暴力描写も凄いらしいし、伏線を張った物語も話題になってサテライト賞やら昨年度のドラマ批評家のベストドラマにノミネートされたみたい。

以上っす。ほんとはまだまだたくさんあるんだけど一応Netflixオリジナル系ドラマという括りで。最低でもこれぐらいは配信されるだろう、という期待も込めて挙げました。
日本で既に始まってるHuluやU-nextなど最近少しずつ知名度が上がってきた動画配信サービス。やはりNetflixがこれらに差をつけるならば「コンテンツ数」と「コンテンツ力」だと思う。Huluが日本テレビに買収された後にモコズキッチンなど謎のラインナップに力を入れ始めて衰退していったように(とはいえ英国ドラマ「Utopia」をいち早く配信するなど頑張ってはいるけど)、Netflixも同じ道を辿らないか不安な面もあるし。
とはいえ現状コンテンツも何も発表されてないので、サービスが開始する秋まで首を長くして待ちましょうかね。